×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【名称】 山王祭(奴行列・神輿)
【開始/終了時間】 朝11時頃 / 夜21時頃 
【最終演舞/場所】 未確認 / 神社

2006/07/23)訪問
このページは「奴行列・神輿」です。他、「悪魔祓い」はコチラ「大野の獅子舞」はコチラ。

  大野日吉神社
天平(729-749)のころ近江国の日枝山大山咋神を、この大野の地に奉斎したのがはじまりとされている。
その後、貞観2年(860)に三輪大物主神を合祀し、「日吉山王大権現」と称した。
(日吉大社:東本宮は大山咋神、西本宮は三輪大物主神)
さらに、明治の神仏分離により「日吉神社」となった。

祭礼は、7月第4土・日
土曜日は子供曳山もでるらしい・・・・

最終日、神社までの道のりを2時間ほどかけて、休憩もなしに進んでいきます。決して楽ではない道のり・・・・・若者たちの祭りにかける思いが、ひしひしと伝わってくる・・・  

   

   

  厄除けのために、厄年の人が担ぐ榊神輿

   

   

【動画】
 
【訪問履歴】
※か〜な〜り画質が悪くなっておりますがご了承下さい。
 
2006年07月23日初訪問
※各訪問日をクリックするとそのページへ

 【備考】


ブラウザの「戻る」で、お戻りください。

<注意事項>
※上記時間帯・場所等は、その年の状況等によって変動・変更する場合があるので、あくまで目安です。
※系統は、管理者の感性にて分類した「図.獅子舞の分類」より記載しております。
※動画は断続的に撮影したものを1ファイル3MB(約2分45秒)以下になるよう、時には静止画を交えて短く再構成されたものです。
※記載されているコメントに付いては、管理者BUCHIの気力が残っている時のみ記載しています。記載のないものについては後々追記していこうと思って
おります。 ご不都合な点、ご不快な点、また他ご意見がありましたら、どうぞ容赦無くコチラ(掲示板)又はコチラ(BOX)申し付けて下さい。・・・・・・・・・・
(掲示板では、内容の記入のみ必須で、お名前やメールアドレスなどの記入は特に必要御座いません。)