×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【名称】 向田の火祭り
【開始/終了時間】 20時頃 / 23時頃 
【最終演舞/場所】 未確認 / 未確認

2006/07/29)訪問

  日本三大火祭りとも言われている祭り

日中は、ヨサコイなどのイベントが行われている。

20時過ぎから、神輿を先頭に神社を出発し、一時間ほどかけて、大松明ある広場へと向かう。
広場に着くと数回柱松明を中心に神輿とキリコがまわり、それが終わると高さ30m程の柱松明に火がつけられる。

柱松明の倒れた方向により、豊作や豊漁を占う。また、柱松明の先に取り付けられている御幣をとると無病息災が約束される・・・・

   

   

   

   

皆、手松明に火を付け、それを大きく振りながら「オイサー」との掛け声と共に柱大松明の周りをめぐり、団長の号令で柱松明へ手松明を投げ込み火をつける・・・・  

   

   

  柱松明が倒れると、若衆たちが丸太を「オイサー」と掛け声を書けながら火から引っ張り出す・・・・・なぜ?・・・

   

【動画】
 
【訪問履歴】
動画は御座いません......... <(_ _)>
※か〜な〜り画質が悪くなっておりますがご了承下さい。
 
2006年07月29日初訪問
※各訪問日をクリックするとそのページへ

 【備考】
日本三大火祭りとも言われている祭り

日中は、ヨサコイなどのイベントが行われている。

20時過ぎから、神輿を先頭に神社を出発し、一時間ほどかけて、大松明ある広場へと向かう。
広場に着くと数回柱松明を中心に神輿とキリコがまわり、それが終わると高さ30m程の柱松明に火がつけられる。

柱松明の倒れた方向により、豊作や豊漁を占う。また、柱松明の先に取り付けられている御幣をとると無病息災が約束される・・・・・

ブラウザの「戻る」で、お戻りください。

<注意事項>
※上記時間帯・場所等は、その年の状況等によって変動・変更する場合があるので、あくまで目安です。
※系統は、管理者の感性にて分類した「図.獅子舞の分類」より記載しております。
※動画は断続的に撮影したものを1ファイル3MB(約2分45秒)以下になるよう、時には静止画を交えて短く再構成されたものです。
※記載されているコメントに付いては、管理者BUCHIの気力が残っている時のみ記載しています。記載のないものについては後々追記していこうと思って
おります。 ご不都合な点、ご不快な点、また他ご意見がありましたら、どうぞ容赦無くコチラ(掲示板)又はコチラ(BOX)申し付けて下さい。・・・・・・・・・・
(掲示板では、内容の記入のみ必須で、お名前やメールアドレスなどの記入は特に必要御座いません。)