×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【名称】 太田の獅子舞
【系統】 **********獅子 *****系 *****
【伝承元】 宝達志水町所司原 【伝承先】 
宝達志水町敷浪
【最終演舞/場所】 獅子殺し / 日吉神社
【開始/終了時間】 *********** / ***********
【訪問履歴】 2005←クリック 20**←クリック 20**←クリック 20**←クリック 20**←クリック
【備考】




05/10/08)訪問 
【動画】

 

 

 

  -獅子殺し-

天狗は勤めを果たし、疲れを癒すために
領地内の安全を確認し眠りに付く・・・・・

と、そこへ海を渡りやってきた獅子が・・・
んっ・・あそこにいるのはなんだ?とばかりに
獅子が天狗に恐る恐る近づく・・・・

深い眠りに着いた天狗は気づかない・・・

獅子は動かない天狗にガブリっと一噛み

!!!!!
天狗が飛び起きる
なんだ?なんだ?

なんだあれは?と天狗・・・


天狗と獅子が対峙する・・・・

んー武器を奪われてしまった・・・
 

 
いーもん拾ったー

これが欲しいか!とばかりに優位に立った獅子は
歓喜する
 

 
武器を取り戻すため、天狗は果敢に獅子に立ち向かう

天狗はなんとか武器を奪取!
武器が戻ればこっちのもの

天狗の猛攻を受け、とうとう獅子は地に倒れこむ・・・・
疲れ果てた天狗は、獅子の頭に座り眠りにつく・・

やれやれ・・・


しかし、後方より忍び寄る影が一つ・・・・

天狗に襲いかかる!!!
 

 
!!!なんだ!!!
天狗はまたもや驚き飛び起きる

その影は、倒れている獅子に寄り添い離れない・・・

なんと、時遅くしてたどり着いた子獅子だった。

子獅子は親獅子が息絶えていることを知る

悲しみと怒りの叫びが深い闇夜に響き渡る・・・
 

 
かたきとばかりに天狗に立ち向かうが

なにせまだ子供であるため力も弱く

天狗に討たれてしまう・・・

もう、さすがにいないだろう・・・
と、天狗は領地内を確認する・・・・

しかしながら親子だったとは・・・
子のため安息の地を求めて来たのだろう・・・

不憫に思った天狗は、獅子の御霊を呼び起こし、
神の守りとしての務めを与え、この地を獅子たちの
安息の地として貰うことに・・・・

獅子は狛犬となり天狗と共に太田の村を見守っている
・・・・・・・・・



※最後はかなり苦しいがこんな感じの話...
間違ってたら スイマセン・・・・
 

ブラウザの「戻る」で、お戻りください。

<注意事項>
※上記時間帯・場所等は、その年の状況等によって変動・変更する場合があるので、あくまで目安です。
※系統は、管理者の感性にて分類した「図.獅子舞の分類」より記載しております。
※動画は断続的に撮影したものを1ファイル3MB(約2分45秒)以下になるよう、時には静止画を交えて短く再構成されたものです。
※記載されているコメントに付いては、管理者BUCHIの気力が残っている時のみ記載しています。記載のないものについては後々追記していこうと思って
おります。 ご不都合な点、ご不快な点、また他ご意見がありましたら、どうぞ容赦無くコチラ(掲示板)又はコチラ(BOX)申し付けて下さい。・・・・・・・・・・
(掲示板では、内容の記入のみ必須で、お名前やメールアドレスなどの記入は特に必要御座いません。)